精力剤の成分

牡蠣の栄養素が精力アップに繋がる?

牡蠣の主な栄養素は亜鉛になります。この亜鉛は男性ホルモンであるテストステロンを増やす効果があり、この効果により、男性の精子量と精力を増強する効果があります。

 

ですがこのテストステロン、20代をピークに減少をしていくホルモンなのです。精力が減退する主な原因はテストステロンが不足することによる男性ホルモンの分泌量が減少することにより起きる現象です。ですので、足りないテストステロンを補うためにはテストステロンを作れば良いわけですね。

 

テストステロンを補うためにすべきことは亜鉛の摂取です。亜鉛は牡蠣に一番多く含まれており、牡蠣1個あたりの亜鉛の含有量は2.6ミリグラムです。日本食品標準成分表による日本人が取って良い亜鉛の一日あたりの量は男性で、12ミリグラム。女性で10ミリグラムと定められています。

 

この割合を守った上で日本人が食べるべき牡蠣の量を計算しますと、男性は牡蠣5個まで、女性は欠き個までとなります。それ以上ですと過剰摂取とみなされるようですね。どうでしょう。思ったほど多い量ではないですよね。

 

ちなみに亜鉛は熱や水で茹でようと、分解されたり壊れてしまう栄養素ではないため、フライでも安心して栄養を取ることができるので調理方法による栄養素の喪失はありません。この点が他のビタミンなどの栄養素と比較しても取り込みやすい栄養素です。

 

ですが、比較的取り込みやすい栄養素であるにもかかわらず、日本人の亜鉛の量は8.7ミリグラムと日本食品標準成分表の定めた亜鉛量よりも少ないのです。明らかに亜鉛が不足している状態ですね。

 

亜鉛が不足することにより精力が減退する上に、体力も減退してしまうわけですから、亜鉛不足が深刻化すると出生率にも繋がります。これは、亜鉛を使用して男性であれば精子を合成するわけですから自然と出生率も低下をするわけですね。

 

ちなみに、EDの原因にも近年の研究では亜鉛が不足することにより生殖機能が衰える、もしくは機能が停止すると言った研究が発表されていますから亜鉛は精力維持には欠かせない栄養素であり、その亜鉛を多く含む牡蠣は大変すばらしい食品と言うことになります。

 

牡蠣以外でも亜鉛を摂取することは可能ですがまず、無理でしょうね。100グラムの豚肉で取れる亜鉛の量は必要な亜鉛量の5分の1です。とてもじゃないですが食べきれると思えません。

 

ですが、牡蠣ならば、5個ほどで必要な亜鉛量を摂取できますのでお手軽に亜鉛を補給できますね。別に亜鉛を補給するのに牡蠣ではなく、サプリメントでも良いのですが、サプリメントですと必要以上の亜鉛量を取ってしまった場合に副作用がおきますので注意が必要になります。

 

主な副作用としては亜鉛を多く取りすぎると亜鉛中毒となり、腹痛や嘔吐、ホルモンバランスが急に変化することによる抜け毛などの症状が出ます。これは、サプリメントで栄養を管理できる人であれば起きない問題ですが知らず知らずのうちに栄養を取りすぎてしまうこともありますので注意が必要になります。

 

これがサプリメントを使用する際に起こりえる問題です。逆に自分で牡蠣を調理して食べる場合は自分で牡蠣の数を把握していれば良いだけですし、そんなに食べることはできないですよね。せいぜい、10個位が限度でしょうか。それくらいならまだ、過剰な摂取になりますが健康被害は出ていませんので大丈夫でしょう。

 

サプリメントの場合は飲みすぎてしまうことがあるので注意が必要になりますし、必ずしも亜鉛が多いかどうかが分からない点ですね。自然由来の牡蠣をそのまま食べたほうが安全ではないでしょうか。

 

まあ、牡蠣に毒が含まれていない場合においてですがね。柿は季節により毒を含むことがありますから注意が必要ですが、一般家庭においてはきちんと検査された牡蠣が市場に出回りますので安心して購入できます。精力アップと精力減退を防ぐためには牡蠣は重要な栄養素であると言えます。

牡蠣に含まれる亜鉛の効果

精力剤の一成分として、またそれ単一でもサプリとして多くのものが存在するのが亜鉛です。

 

亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれ、男性の精力アップには欠かせない成分であり、その効果も医学的に実証されています。

 

亜鉛が男性の精力アップに及ぼす主な効果は以下の二つです。

 

・精子の生成促進
亜鉛は、精子を作り出す睾丸を活性化する働きがあります。
睾丸が活性化されることによって新しい精子がたくさん作られるようになり、その大量の精子を放出するため勃起しやすくなるというわけです。

 

 

・男性ホルモンの分泌促進
亜鉛のもう一つの働きが、男性ホルモンであるテストステロンの分泌促進効果です。
血中のテストステロン値が上昇することで性欲アップ効果が期待でき、勃起力アップや持続力アップにつながると言えます。

 

亜鉛は、食べ物では牡蠣や豚のレバーなどに多く含まれており、ビタミンAと一緒に摂ることで吸収が促進されます。
レバーには亜鉛とビタミンA両方が豊富に含まれているので、食べ物で効率的に亜鉛を摂取したい場合にはぴったりの食材です。

 

また、インスタント食品やジャンクフードに多く含まれる食品添加物の中には、亜鉛の吸収を阻害する成分が入っている場合があり、注意が必要です。

 

牡蠣やレバーなどを食べる機会がない、という方でも、亜鉛のサプリや亜鉛を含む精力剤は色んな種類のものがあります。
毎日の生活で気軽に取り入れることができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

page top