EDの経験

EDの経験

数年前まで12歳年上の男性と関係を持っていた時期がありました。趣味の集いで知り合い、いつしかお互い惹かれあってしまって、気が付けば身体の関係になってしまいました。

 

私は独身で、その人は既婚者だったので所謂不倫の関係です。その人は若い頃に物凄く遊んでいたようですが、年齢を重ねてもその片鱗を感じました。

 

私は恋愛もセックスの経験も乏しいため、彼の女性の扱いにとても慣れているところ、一緒に居るだけで楽しい上に心も身体も気持ち良くさせてくれる事が新鮮でいけない事だと分かりつつも、身体の関係を止める事ができませんでした・・・

 

年齢の割にはその人のセックスはとてもアクティブで、遅漏である事を気にしていましたが、「どこにそんな体力があるの!?」と思われられる位毎回激しいセックスで、毎回何度もイカされてしまっていました。

 

遅漏である事を逆手にとって、何度でもねちっこく攻められるセックスの虜になってしまい、時にはホテル代を自分で支払ってまで会ってしまうような不毛な、でも最大の快楽を得る事が出来るような月日を過ごしていました。

 

そんな関係が6年ぐらい続いた頃、その人が50代になった位の頃です。いつものように彼からの愛撫を受けていたのですが、なかなか挿入されずにいたので、ホテルの時間もあるので大丈夫かと思っていたら、「今日は何だか元気がないんだ」と、告げられました。結局その日は彼はイカずに終わってしまったのですが、私をイカせられただけでも満足だと言ってくれたので、「そんな日もあるかな」、とあまり気にしていませんでした。

 

その頃から、相変わらず身体を求め合う関係は続いていたのですが、その人の勃ちが悪くなってきてしまい、「私に飽きてしまったのかな・・・」と、不安に感じる事が増えてきました。
以前のようにギンギンな状態ではなく、ほぼ柔らかい状態でも挿入しようとしているのです。
そして、その頃からセックスだけではなく、心身共に疲れやすくなってきてしまったらしく、以前のような快活さが少しずつ減ってきてしまっているように感じました。

 

そして、ついに勃たなくなってしまった、とその人から告げられてしまったのです。他に身体の関係を持っている人がいるのかと思っていましたが、どうやら身体の状態的に男性の更年期に差し掛かってしまったらしく、一向に勃たなくなってしまったとの事でした。
男性同士の飲み会でも、その事をネタにしていたらしく、趣味の集いの飲み会で、酔っぱらった友人に「こいつついにEDになっちゃったもんな〜」と暴露されてしまうという場面があり、本当に勃たなくなってしまったのだ、と思い知らされました。
その頃からだんだんとお互い連絡を取らなくなってしまい、私自身も生活の変化、転職などで忙しくなってしまった事からその集いからは遠ざかってしまいました。

 

所詮不倫の関係でしたが、色々と話も合って人間的にも楽しい付き合いが出来ていたので、セックスが無くても人間同士の付き合いとしても仲良くしてゆけるのかと考えていましたが、やっぱり身体だけの関係であったとEDによって思い知らされました。また、EDになってしまうとそういう欲求が減ってしまったのか、最近はSNSで家族サービスに興じる様子の投稿が増えてきました。

 

この事で私もやっと踏ん切りがついて、連絡を取るのは止めて、アドレスも消去しました。相手がEDになってしまうという事は想定していなかったので、こういう終わり方もあるんだな・・・と感じたのでした。

 

EDは思いがけず年齢を重ねてきた時に突然やってくるようなので、更年期は女性特有のものだと思わずに、男性の方も日頃から栄養面や運動面などでケアしてゆくと、長く健康に楽しむ事が出来るのではないかと感じました。

page top