デッドリフトを行うメリット

デッドリフトを行うメリット

筋トレを行う際、器具を使用して行うトレーニング方法の中にダンベルを使用してひざを曲げ下げするスクワットやバーベルを持ち上げるベンチプレスなどがあります。その中でもデッドリフトと呼ばれるトレーニング方法は特に筋肉をつけるうえで体に負荷をかけエネルギーを消費するため体を成長させるには良い運動方法といえます。

 

デットリフトはバーベルを腰の高さまで持ち上げる動作を行うことで体の下背部、臀部、脚部の3つを集中的に鍛えることができる運動です。

 

この運動を行うメリットは男性ホルモンの分泌を促す効果がある運動であるため、体を大きく成長させる効果があります。体が成長をする理由は、運動することにより、体の血流が良くなり男性ホルモンの分泌量が増えるからと運動する際に死亡を燃料にして男性ホルモンが分泌されるからです。体の脂肪を燃料にして男性ホルモンを分泌するため、ある程度脂肪が無いとそれ以上の男性ホルモンの分泌は難しくなります。
また男性ホルモンが分泌されることは精力アップにつながり、EDを改善させる効果があります。

 

しかし、デットリフトは正しいフォームでやらないと体を鍛えることができない上に、カロリーを消費しないため血流も良くなりません。血流を増やし、脂肪を燃焼することではじめて男性ホルモンが分泌されるわけで慣れないうちはジムでトレーナーに自分のフォームを見てもらいましょう。

 

デッドリフトの利点はカロリーの消費量が多いため、脂肪の燃焼がとても多いことです。脂肪の燃焼が多いため、それをエネルギーに男性ホルモンの分泌が増え体に体を大きくしたり筋肉が全身につきます。

 

では、体に脂肪が無い場合はどうすれば良いかというと答えは単純でアミノ酸や脂肪酸のサプリメントを使用して脂肪を補給すれば良いのです。これで、運動をする際、エネルギー切れになる心配も少なくなります。

 

デッドリフトはカロリーを多く消費するため、食事も注意して取らなければ体中の脂肪分を使い果たし、エネルギー切れになる可能性もあります。

 

このカロリー計算ですが、ジムのトレーナーと一緒になり食事のカロリーを計算したり、スマホアプリなどを使用して運動をした際の消費カロリーと取り込むべきカロリー数を計算してくれるスマホアプリなどもありますのでそちらを使用して計算すると良いでしょう。

 

一人で栄養管理をするのは難しいと思いますのでジムのトレーナーやスマホのアプリを使用して管理するのがベストです。栄養を管理して体調を管理することで初めて成長を促す男性ホルモンが分泌されるのですが、注意点があります。

 

男性ホルモンが最も分泌されるのは夜の睡眠時で起きているときの運動はあくまでも男性ホルモンの合成と少しの分泌だけで主な男性ホルモンの分泌は睡眠時になります。

 

ですから、睡眠をしっかっりととるように心がけましょう。また、男性ホルモンの分泌量はゴールデンタイムと呼ばれる夜の22時から深夜2時の4時間の間が最も多く分泌されます。このゴールデンタイムを睡眠時間の中に取り入れることもデッドリフトを行い、男性ホルモンを増やす上で重要なことになります。

 

ちなみにノンレム睡眠時に多くの男性ホルモンが分泌されるので睡眠をとるために寝た1時間後がノンレム睡眠ですので夜の9時には眠るほうが成長ホルモンの分泌が多いため、体を成長させる上では最も効率的な睡眠であるといえます。

 

体を成長させるには効率の良い運動、と睡眠、この二つが合わさることで、体の成長を促す男性ホルモンを分泌します。男性ホルモンが分泌されることで体に筋肉がつきますし、体を大きく成長させます。男性ホルモンの分泌は男性の性欲にも大きなかかわりがあり、男性ホルモンが減少すると性欲はなくなりますし、気力も減少してしまうため、運動により男性ホルモンを増やす必要性があるわけです。

page top